【選ぶポイントは料金・機能・掲載誌】楽天マガジンとdマガジンを徹底比較

この記事には広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品を購入したりサービスを利用することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

雑誌もサブスクで読み放題で読めるようになり便利になってきました。

雑誌のサブスクでは楽天マガジンとdマガジンが有名だけど、

「どっちを選んだら良いのか分からない……」

「使いやすいのは?」

「安くつかえるのは?」

自分にとって、どちらが良いサービスなのか判断が難しいかもしれません。

便利に使えるものを探しているので選ぶもので後悔したくないですよね。

このページでは、楽天マガジンとdマガジンを比較してどんな方ならどちらを選べるかという点をご紹介。

選ぶポイントは3点です。

  • どちらが安く使える?
  • 雑誌の種類は充分?
  • 機能面での違いはある?

どちらが安い?コスパ重視なら楽天マガジン!

かかるコストは選ぶ上で重要と判断する人も多いです。

楽天マガジンとdマガジンのどちらが安く使えるかというと楽天マガジンになります。

比較表で比べてみましょう。

dマガジン楽天マガジン楽天最強プラン適用楽天のこれまでのキャンペーン
月額プラン440円418円293円
年額プランプラン無し
月額×12か月 5280円
3960円2772円1980円 無料お試しあり
924円 無料お試しあり
880円 無料お試し無し
税込み表示

dマガジンは月額440円、楽天マガジンは月額418円です。

月払いを選ばれる方は楽天マガジンの方が32円安く使えます。

1年間使うなら楽天マガジンの方が約1ヶ月分安くつかえる計算。

使い続けるか分からないなら月額プランになるかなぁ。

さらに、楽天マガジンなら年額プラン(3960円)を選べます。

年額プランで申し込んだ場合は月額に直すと330円。

月額プランに比べると88円安くなり年間1056円安く使えます。

dマガジンを1年使った場合と比べると1320円安くなります。

年額プランなら楽天マガジンの方がだいぶ安いね。

携帯電話が楽天ならさらに安くなるよ。

加えて携帯電話が楽天モバイルなら楽天最強プランが対象となり料金が30%オフになります。

楽天最強プランは、月額293円、年額2772円。

これを適用してdマガジンを使った場合と比べると、月額147円安くなり年間1764円安く使えます。

楽天最強プランの年額で比べると2508円安く使えることになり、値段で比べると圧倒的に楽天マガジンに軍配が上がります。

楽天最強プランが対象になる方は申し込めませんが、初回限定キャンペーンはさらに安い‼

楽天マガジンは初回の方限定で年額プランのキャンペーンを行うことがあります。

過去には、半額キャンペーン、880円になるキャンペーン、924円になるキャンペーンがありました。

特に今、9月4日まで開催中のキャンペーンを適用すると年額の差は4356円となり圧倒的です。

安さを求めるなら楽天マガジンがおススメ。

ポイントについては?

dマガジン、楽天マガジンともに100円につき1p貯まり支払いにも使えます。

楽天マガジンでは期間限定ポイントを含めて支払いに使う事ができます。

雑誌の充実度で比較

掲載誌で比べるとどちらも充実していて、ほとんど差はありません。

掲載誌はどちらも1200誌以上です。

しかし、どちらのサービスも全く同じ雑誌を読める訳ではありません。

当然、こちらにはあってあちらには無いという雑誌もあります。

お目当ての雑誌が思い当たらない場合には、まずどちらを選んでも良いと思います。

特定の読みたい雑誌があるならその雑誌がどちらかのサービスで掲載されているかという事を確認しておく方が良いでしょう。

楽天マガジンの掲載誌一覧

dマガジンの掲載誌一覧

バックナンバーは見れるの?

バックナンバーも大きな差はありませんでした。

どちらも過去の雑誌を全て読める訳ではありませんが、数か月分のものが見れる感じですので充実しています。

掲載誌の充実度はほとんど差は無し。

お目当ての雑誌があるなら、対象に含まれているか事前に調査しておきましょう。

dマガジンと楽天マガジンの機能の違い 使いやすさは?

アプリが違うので使い心地が違います。

同じ雑誌を読む場合でも、機能の違いによって使いやすさは変わってきます。

3つのポイントを比べてみたいと思います。

  • 表示の仕方で読み方にこだわれる?
  • 表示スピードに違いはある?どちらが早い?
  • 検索機能で違いはある?

読み方にこだわれるdマガジン、シンプルな楽天マガジン

どちらを選んでも、アプリを使いにくいと感じる方は少ないでしょう。

基本的な機能は楽天マガジンにもdマガジンにも付いています。

よりこだわるなら、dマガジンを選ぶのがおススメです。

dマガジンなら、さらに読み方にこだわれる機能がついてます。

楽天マガジンdマガジン
縦読み×
ピンチイン・ピンチアウト
ページビューの表示
ふせん機能
目次の表示
ページめくり効果の設定×
ページ移動タップ範囲の設定×
雑誌の非表示設定×

痒いところに手が届く設定が可能なのはdマガジンです。

また、大人だけでなく子どもに雑誌の読み放題を使わせる場合にdマガジンはおススメです。

非表示にするという設定がありますから、子どもの目に入れたくない物を設定することができるからです。

縦読みにこだわる方はdマガジン。

子どもと一緒に楽しむ場合もdマガジンがおすすめです。

表示スピード

アプリからダウンロードして雑誌を表示しますから、どちらも早いと言えます。

しかし、x(Twitter)でみんなのつぶやきを調べてみると、どちらも遅いという声はありました。

端末の処理スピードも関係していると思われますが、筆者はスピードに大きな差は感じませんでした。

どちらを利用していても数秒待つタイミングは確かにありますが、気になるほどではありません。

dマガジンと楽天マガジンを比べても表示スピードに大きな差はないです。

検索機能の充実度

検索機能もほぼ同じ、dマガジンはアプリの上段に旬のワードが表示されます。

楽天マガジンにもdマガジンにも検索機能がついています。

どちらもキーワードを入れて検索できますが、検索結果の表示はdマガジンの方が少しだけ早く表示され、dマガジンの方がスムーズな動き。

どちらのアプリでもキーワードから雑誌名からだけでなく、見出しのワードを拾って記事を表示してくれる機能もあります。

dマガジンにはランキングの機能がありますし、楽天マガジンには雑誌を探すというページで人気順を見ることができます。

色んな項目に分かれて表示されますので、こちらはどちらが好みかという話になると思います。

dマガジンにはおすすめというページがあり、特定の項目について雑誌を超えて様々な記事の一覧が表示されます。

検索機能もほぼ互角。

検索結果の表示はdマガジンが若干はやい。

まとめ

どちらのサービスも良くて甲乙つけがたいものでした。

コスパ重視なら楽天マガジン、機能重視ならdマガジンがおススメです。

ですが、楽天マガジンも見にくく感じるという訳ではありません。

使われる方の好みの範囲ですので、やはり無料のお試しをしてみてから判断するというのが一番納得できると言えるでしょう。

毎月、1冊でも購入されるなら元がとれるようなサービスです。

おトクに活用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました