【本も雑誌も読み放題】Kindle Unlimitedをおススメできる理由‼

この記事には広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品を購入したりサービスを利用することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

本の読み放題のサービスって使ったことありますか?

電子書籍で読む人にとって本のサブスクは最高のサービスではないかと思います。

本屋さんに出向かなくても……

  • 無料でたくさん読み放題
  • おもしろくなかったらすぐに止めて次の本へ
  • 家で置き場所を作る必要なし

そして、読まない時期や仕事の繁忙期で本を手に取れない時は解約すれば費用もかかりません。

今回は、amazonのKindle Unlimitedのサービスを使ってみた感想を書いてみます。

必要な時に好きなだけ本を読めてなおかつ……

最初の一ヶ月間は無料でお試しができる‼

他にもおススメできる理由があります。

Kindle Unlimitedを使おうか迷っておられる方やどんなサービスなのか気になる方

ぜひ最後までご覧ください。

どれくらいの本が読み放題?

Kindle Unlimitedはどれくらいの本が読み放題の対象?

Kindle Unlimitedはどれくらいが読み放題なのでしょうか……

和書は約12万冊、洋書は約120万冊で、約200万冊以上が読み放題の対象です。

しかし、amazonで販売されている全ての本が対象ではありません。

対象となる本は定期的に入れ替わります。

雑誌の他のサブスクは年月と共に、読めるものを増やしてきました。

amazonでも今後も増やしていって欲しいです。

しかし、端末にダウンロードできるのは20冊まで。

読み終えたら端末から消していく作業が必要になります。

例えるなら、図書館の様なイメージです。

電子書籍も返したら次を借りる事ができる。

【他社との違い】最高と言える理由‼

何といってもこのサービスの他との違いは書籍が読めるということです。

最新の雑誌だけではなく有名な書籍まで読めるものの幅が圧倒的なんです。

雑誌のみの読み放題、マンガも読めるなどサービス内容はそれぞれですが、ビジネス書から雑誌、マンガまで幅広くたくさん読めるという点ではKindle Unlimitedに勝るものはないです。

なんで便利か?

本のサブスクの共通のメリットですが、読み放題なので本を選ぶ時間を短くできます。

自分が求めている内容ではなかったと思ったら次の本を探せば良いだけ!

キンドルアンリミテッド(kindle unlimited)に関しては対象の本の多さも良いです。

読む時には、アプリを入れて読むことができます。

このアプリ(キンドル)実はとっても優秀なんですよね。

私は、出先で携帯で読むこともあれば、自宅の寝室でタブレットで読むこともありますし、パソコンの画面で読みたいときもあります。

もちろん、それらに対応しているのですが。

なんと!!

違う端末で読んだページまで覚えています

それで、この本違う端末でどこまで読んだかな?とページを探すことはありません。

とっても効率的に本を読むことができるんです。

値段は

月額980円です。

ただ、一ヶ月の無料お試し期間が2022年11月現在あります。

また、プライム会員限定で表示されるようですが2か月99円という招待もあるようです。

ジュース一本よりも安い…

プライムリーディングとの違いは何?

簡単に言うと、読める量が違います。

プライムリーディングはプライム会員におまけでついているようなイメージで読める量が限られています。

キンドル アンリミテッドは200万冊以上なので選択肢が全く違います。

解約方法

以下の手順で解約できます。

アカウント&リスト → お客様のKindle Unlimited → Kindel Unlimited会員登録をキャンセル → メンバーシップを終了する

まとめ

試して見る価値があります。

無料期間を試して、自分には合わないとかいざ使ってみたものの見たい本が少なかったという場合にはほかの本のサブスクを検討してみることもできます。

雑誌しか読まなかったとか漫画をメインで読むなら他のサービスでも良いでしょう。

お試しは費用がかかりませんし、いつキャンペーンのようなお試しが終了するかも分かりませんから、まずは使ってみるのはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました